** パパのお気に入り?こだわり?アイテム!! **


** パパのお気に入りアイテムブログへ!**


BUSINESS Suit!

HUGO BOSS & BURBERRY & NEWYORKER
最近の若者がゆとり族であれば、自分はずばりバブル族。それもど真ん中。当時、えらく楽しかった分贅沢の極みも味わってしまった。20歳も半ばでDCブランドからアルマーニ等のイタものに移行し毎日をホントEnjoyしていた。1度ああいった世界を経験してしまうと中々生活水準って落とせないものだ。その後、色々なブランドのスーツを着てきたが、最近は概ね3つのブランドにこだわっている。1番のお気に入りがもう20年来のファンとなっている「ヒューゴボス」!ボスはデザインというより機能性がいい。動きやすさ抜群。続いては「バーバリーブラックレーベル」。かなり細身だが運良く自分にヒィットする。そして、もう1つがちょっと渋いが「ニューヨーカー」。トラッドに決めたい時はここのシルエットが自分に1番合っている。コスパもいいもんねぇ〜。コートもお世話になっている。たまに昔着こなしていたポールスミスにも挑戦するが・・・こちらはちょっと細すぎでイマイチ?悲しい〜。

 

Coat!

MACKINTOSH LONDON NEWYORKER
英国を代表するアウターウェアブランド「マッキントッシュ ロンドン」!特にコートに関してはバーバリーとならび逸品と称されている。19世紀から変わらぬ伝統的な製法で作り続けられている英国のトラッドテイストは自己主張バリバリだ。いやぁ〜久しぶりに悩んだ。トレンチにしようか?ステンカラーにしようか?ネイビーにしようか?ベージュにしようか?ブラックにしようか?即決派の自分だが、繰り返すが今回は悩み始めたら収拾がつかなくなってしまい大苦戦。ホントはこれぞダンディーという格好良いトレンチコートが欲しいのだ・・・しかし、自分には似合わない!っとずーっと決めつけてきた。未だ1度もトレンチ着たことがない。だから今回もベージュのステンカラーが無難だし長く着れるし・・・。でも、いざっ悩むとトレンチ着込むマネキンが格好良い!う〜ん、悩む。結局、思い切って人生初のネイビーのトレンチに決定!サキソニー素材を採用した「ダグラス」だ。えらく高いがもう〜勢いだ。ファミリー全員にトレンチは???と言われていたが、進めちょいワルオヤジ路線だもんね。自分が気に入ればそれでいいのだ。
もちろん忘れてはいけないのが米国の「ニューヨーカー」のダウンコート!こちらは実用度満点。英米の併用でバッチリだね!う〜ん、自己満足!

 

 

Dressshirt and tie!

BURBERRY charvet LUIGI BORRELLI
Yシャツの定番は「バーバリー」。自分はちょっと首が太めで意外とビシッとサイズが決まらない。バーバリーはシルエットが細身のため、首であわせると胴回りがジャストサイズ。やはりブランドというよりもサイズだよね。更に最近は世界初のシャツ専門店として知られるフランスの「シャルベ」のYシャツもお気に入り。これっ1つ3万円前後するという世界のセレブ御用達品だけあって着心地が全然違う。運良く安価で入手できるルートがあるのでラッキー!ネクタイは昔から「ゼニア」が大好き!もちろんシャツとセットでバーバリーもありだ。そんな中、これまた高級ブランド「ルイジ・ボレッリ」のタイ!もたまらない。おいおい、こちらもシャルべに勝るとも劣らずのセレブ御用達メーカーの逸品だ。イタリアはナポリの老舗だが、見た目はちょっとトラッド?平凡なカラー&デザインだがブルー系のシャツにもあうし悪くないだよね。いやぁ〜通常じゃあ〜中々買えるブランドではないので知人に感謝だ。

 

 

Muffler!

カシミア100%マフラーウールマフラー!
暑がりの自分にマフラーって必要?っと尋ねられると確かに微妙。でも、実はマフラーだけで十分なのでは?コートなしでもマフラーをしっかり首に巻くだけでヌクヌクだ。それでも常識的にコートは必須だ。そんなコート姿にポイントとしてもマフラーはあると格好的にもビビッと弾きしまる。トレンチコートにはブルー系3色のカシミア100%マフラーを。そして濃グレーのダウンコートにはカラフルなグレー系のウールマフラーを。ちなみにボスやバーバリー系のスーツには前者、ニューヨーカー等のトラッドスーツの場合は後者でコーディネイトだ。うん、いいんじゃない?

 

 

 

Eyewear!

Zoff
自分はえらく眼鏡が似合わない!眼が極端に悪いくせにだ。単純に言って顔がデカイ。小顔の方はホント眼鏡は色々あうだろうが、デカ顔で太眉毛、顔が濃いんだよねぇ〜。う〜ん、どうも駄目なのだ。その上、視力も悪いのでまるで牛乳瓶の底のような眼鏡では、どんなに洒落た眼鏡でも流石にどうにもならない。そんな自分でも次つくる時はこれだっと決めていたブランドがあった。それが「Zoff(ゾフ)」だ。フレームデザインも実に恰好良いし、グラディエーションを含んだカラーリングも実に良い。何より眼鏡の価格破壊的なプライス設定も素晴らしい。どちらかというと若人向きで、親父には少々きついところもあるが、これって決めていたので今更誰に言われようと関係ない!と割り切ることに。可哀想に長男もここにきて視力低下がきつくなり、新中学生活にむけて(授業中だけの使用だろうけど)今回一緒にZoffで新調だ。う〜ん、息子は中々似合っているのに、自分は予想通り・・・まぁ〜いいや、勢いで買っちゃえぇ〜!(画像ではノーマルっぽいですが、結構若向きなんです)たまには眼鏡スタイルでいってみようかな?

Sunglasses
自分にとってEyeWearつまりサングラスは重要だ。なければ走れない。決して大袈裟に言っているのではなく、コンタクトをしているため埃等から防ぐために必須なのだ。必須となれば、どうしても気になるのがデザイン・・・やはり格好良い方がいいに決まっている。そして各社機能面も特長があり面白い。奇抜で斬新なデザインで人気のオークリーの「Racing」はグラスの上下に曇り止めの通気孔があり自転車野郎にはたいへん人気だし、ブリコの「ZEN」などは附属のスポンジを貼ることでゴーグル状態になる。レイバンの「Xrays」は独特のフレーム構造で段違いの装着感をもたらし、野球選手やアスリートたちに良く使用されいる。アディダスgazelle 」は交換のレンズがセットされており、晴天or夜間等シュチュエーションにあわせて簡単に変更できる。どれも個性強く格好良い。でも、個人的にオレンジグラスが好きなんだよなぁ〜。

 

 

BRIEF CASE!
吉田カバン PORTER 2WAY BRIEF CASE
長らく使用してきたTUMIのビジネスケースももうボロボロ。消費税8%へUP前に思い切って更新。色々悩んだ結果、通勤バックの定番ともいえる吉田カバンに決定!引裂・摩擦強度に優れ、車のエアバッグなどにも使われる66ナイロンを用いたビジネスシリーズだ。少々予算オ−バーだったが気に入ったのだ仕方ない。いざっ、帰宅して並べて見るとおいおい今のTUMIとほぼ同デザイン?好みって面白いものだ。あえて同じようなデザイン買わなくてもいいのにねぇ〜。さて、早速明日から通勤のお供だ。気分一新、仕事頑張るとするかっ。
TUMI BRIEF CASE 26060 & 26011
ビジネスにおいては自分のまわりはこのTUMIで固めらている。頑丈ですごく好きだ。単なる真っ黒なブリーフケースで決して目立たないし、類似品も多いし、決してデザインは格好の良いものとは言えない。でも、さすが米国ブランドだけあって、デザインより機能性である。特に出張に愛用している26060は良く考えられていて感心させられる。ペットボドルを入れるところは水滴が落ち易いように下に穴があるし、折りたたみ傘をしまえる工夫もある。真ん中のチャックをあければマチが広がり長期出張にも都合が良い。もちろんどちらのブリーフケースもPC用になっているので、毎日PC持ち歩いている自分には有り難い。でも、今になってはTUMIのブリーフケースは少し重たいね。これが少しネック?

TUMI システム手帳
加えて、TUMIのシステム手帳がいけてる。今まで皮製が好きだったのだが、このTUMI自慢の素材が強い。とにかく強い。汚れ&型くずれまるでなし。これは長持ちするね。特に気に入ってます。手帳は長く使うので飽きがこないデザインってのがいいですね。もちろん、これが頑丈なのだ。YUMI強い!

 


Wallet!

LOUIS VUITTONの二つ折り財布!
汗っかきの自分はスーツの中も、スラックスの中も悲しいくらいムレムレ状態。そうなると革製品はキツイ。あっという間に変色しボロボロになってしまう。もう何代目の財布だか全然わからないが、バーゲンでゲットした「コーチ」の財布は人前に出すには恥ずかしい程ボロボロ!っということで、財布を更新。今回は定番中の定番「ルイヴィトン」に決定!実は自分は典型的なヴィトン嫌い。今までに学生時代に家族用バッグとして少し使った程で、若い頃から当時ブレイク前だった「ハンティングワールド」をいち早く愛用したり、ヴィトンの対抗馬として「MCM」を選んだりと徹底的に反ヴィトン主義だったのだが・・・残念ながら汗っかきには皮ではなく、ダミエ・コバルト キャンバスは強くてやはりいいっと認めざるおえない。ついに落城だ。っということで人気の「ポルトフォイユ・マルコ」をゲット!しかし、わかりにくものだ。同じ製品なのに素材別に色々わかれていて何がどう違うのか?よくわからん。結局高いけど内側が高級感あるスームスレザーのものを選択だ。イニシャル入りだ。うん、洒落ていていいんじゃない?とにかく財布は長持ちが1番。がんばってよね、ヴィトンくん!

 

 

Cardcase!

CYPRIS(キプリス)のシルキーキップの名刺入れ!
営業マンとして必要不可欠なアイテムと言えば名刺入れだ。あくまでも個人的な考えだが、財布とは違って相手の目線に入るものだけに、「ギラギラのブランドものは避ける。」「派手なカラーやデザインは避ける。」これが絶対条件だ。シンプル イズ ザ ベスト!そのものだ。だから値段やブランドではなく徹底的に実用度にこだわりたい。そこで選択したのが「CYPRIS(キプリス)」だ。日本の革職人の技の結集とも言われるだけに「MADE IN JAPAN」の刻印は職人たちの自信の証って感じでホント頼もしい。本当は輝くようなゴードバンものが欲しいのだが、汗かきにはケアが大変だし、定期入れとしても利用するため自分はどうしても背面ポケットが欲しい人だ。背ポケットってありそうで意外とない・・・こうなるとGANZOなどと悩んだのだが、必然的にキプリスに決まってしまった。ならばあとは自分の手触り感に頼るしかない。そこでビビッときたのが安価なのだが「シルキーキップ」!オイルををたっぷり皮にしみ込ませて、サラッとした手触り感が、まるでシルク素材に似ていることからそう命名されたらしい。この感覚価格以上だ。流石日本職人の技術。使えば使う程、艶と味が出てくることだろう。長い付き合いになりそうだ。

 

 

Support goods!

福岡ソフトバンクホークスのレプリカユニフォーム!!
福岡に越してきたら当然のごとく野球は「ホークス」!レボリューションイエロー(ホークスのイメージカラー)の2本ラインのレプリカユニフォームはファンにとって必須アイテムになる。ドーム近くの唐人町駅からの沿道はこのユニフォーム姿の観客ファンで埋まる。パパはOサイズ、良太くんはジュニア150。キャップもかぶって完璧だ。もちろんもう1つの必須アイテムのバンバンメガホンだって必須だ。父子2人でホークス応援にがんばってます!この出で立ちで勝利の花火観賞が最高の幸せ・・・!

ホークス応援グッズ!
我がホークスの応援グッズは数あれど、1番のお気に入りがくまもんとのコラボマフラータオル!これっいいんだよねぇ〜。更にくまもんとホークスのコラボTシャツも最高!えっおやじがくまもんってダメ?いやぁ〜そういわず、これら身にまとい必死の鷹応援くらいいいんじゃない?許してよぉ〜!

アビスパ福岡のレプリカユニフォーム!
福岡のJリーグチームの「アビスパ福岡」。当然ながら熱烈なサポーターだ!良太くんは05年レプリカユニフォーム。パパはファンクラブ限定レプリカTシャツ。親子でこの出で立ちで博多の森球技場へ足を運ぶ。もちろん、各々カラーリングの違うマフラータオル、そしてフラッグも必須だ。良太くんの着ている05年型のレプリカユニフォームは青いサイドラインが格好良い。パパのはファンクラブ会員へ無料配布されるTシャツだけにイマイチ・・・でもサポーターみんな集まれば、アビスパのユニフォームならば問題なし!
「 I am GIANTS 2006!」 
2006年のジャイアンツのPRIDEプロジェクト「 I am GIANTS 2006 !」。我こそはG党と名乗るジャイアンツファンへ、会員登録と共に、抽選で自分だけの背番号(200番〜7999番 9000番〜9999番。この中でも中居くんや糸井さんなど芸能人等のGファンにはいくつか希望番号与えられているとのこと。)をつけて新ユニフォームをゲットすることができるのだ。もちろんグランドで戦う上原や由伸などと同じユニフォームだ。それも自分だけの背番号!これははずせない。毎年更新すると、この背番号はずーっと自分の背中につけられる。いわば自分だけの永久欠番だ。かなりの難関突破し、見事希望番号ゲット成功!これはホント嬉しい!本来ならば、これ来て東京ドームへ馳せ参じる・・・ところだが、ここは遠い西国福岡。6月の交流戦と8月の恒例の福岡遠征の5戦しか、福岡ドームでのG線はない。その時は原監督応援任せておいてね!ジャイアンツ愛だ!





YAMAKASA!
水法被&長法被&手のごい&締め込み

長法被&ステテコ&雪駄

18年度の手のごい&扇子
博多祇園山笠Goods! 
18年度の博多祇園山笠に初参加し、伝統ある山笠のグッズをもちろん購入。山笠男衆の正装となる「長法被(当番法被)」、山を舁く時に着る「水法被」、そして「手ぬぐい(福岡では手のごい)」「締め込み」は必須アイテムだ。
締め込み&晒&帯

地下足袋(エアタイプ)&脚絆
櫛田神社の襷お守り
多くの方が間違っているようだが、「締め込み」を「ふんどし」と呼ぶ方多いがそれは間違っている。繰り返すが「締め込み」だ。更に帯び、晒、襷お守り、地下足袋&脚絆。他にもいろいろあるが、ここにのっているものはどれも必須だ。よって、初年度より結構な出費に悩む。しかし、長法被纏うと気分がかわるんだよね。




Glass!

琉球ガラス
九州時代に仕事で毎月のように訪れていた沖縄・・・たったの1年くらいしか担当できなかったが、本当に素晴らしいところだった。もちろん海もグルメも最高だったが、何よりも人が素晴らしかった。通常、島人は本土の人を好まない。だが、1度受け入れてくれるとホントに深いつきあいをしてくれる。そんな温かいつきあいの中、転勤で担当をはずれることになった送別会で頂いたのが、この美しい「琉球ガラス」だ。那覇空港の土産店を覗けば必ず鎮座している琉球アイテムだ。実は欲しくてたまらなくて、ずーっと良い物を探していたところ、察してか作家さんにわざわざ造ってもらってくれたのだ。この謎の知人関係がすごいのだ。最も人気で高い紅色の美しいこと。そしてまさに沖縄の海の色のようなブルー・・・どれもホント美しい。美しさ+思い出のつまった個人的にははずせないアイテムだ。このグラスで泡盛頂くと、地元の市場で一緒にマンゴーの価格交渉やったり、17時から朝まで飲んで騒いだり・・・ホント沖縄で良くしてもらったことを思い出す。絶対に割れないグラスだ。

 

 

Fashion!
Caps
とりあえずCap!野球帽が大好きだ。キャンプ等のアウトドアはもちろんのこと、犬の散歩〜買い物、ウィンドショッピンまで外出時はほとんどかぶっていく。やはりウエアとのからみで使う頻度や好みは色々かわってくるので、どうしても数は増えてくる。今や全然使ってないものもあわせえると1枚の写真では無理というほどあるが、忘れてはならないの2Capがジャイアンツとホークスキャップだ。昔はプロ野球Capは小学生の必須アイテムであったが、最近はめったに眼にしなくなった。流石にいくら巨人愛の自分でもいつも巨人キャプという訳にはいかないが、犬の散歩時なんかジャイアンツ&ホークスCapはあえて定番アイテムに!My Capってどれだけあるか?1度数えてみようかな?

T-shirt
自分はとにかくTシャツ好き!夏のカジュアルはほとんどTシャツと言っていい程だ。まずは、一時期一世を風靡した「アバクロ」「ルール」「ホリスター」のダメージ風にこだわったものだ。ある程度のカラーは勢揃いだ。更に、ルールのブルドッグシリーズが大のお気に入り!いやぁ〜各ブルちゃんの表情がたまらないのだ。若い頃からアニマル系が好みで、親父になっても嗜好はかわらない。亀、熊、蛸、サイ・・・などここではほんの一部ご紹介。もちろん、ブービーが可愛い「チャムス」も忘れてはいけない。ちなみにこれっペンギンじゃなくてアカアシカツオドリ、通称ブービーバードねっ。

パンツ  WildThingsALDIES
アウトドア親父にとって、アウトドアファッションも忘れてはいけない・・・っと言ってもお洒落には縁遠いので似合うか?どうか?のセンスが欠落しているのも事実。こうなったら人の眼など気にするな!がモットーだ。派手過ぎ、若すぎなんでもこいだ!そんな自分がこだわっているのがクライミングパンツ。ロングとショーツがあるが、どちらも自分なりにお好みブランドがある。上のロングは3つとも「WildThings」。どれも最近流行の3/4クロップドパンツ(ようは七分丈ね)だが、バンダナパターンもカッコいいが、ライトデニム&パティック柄もGoodだ!この2つは「WILDTHINGS」と「KATO」のコラボ作!っとなれば欲しくなるのも仕方ない。KATOをご存じか?デザイナーKATO HIROSHI 氏による京都発のブランド。知る人ぞ知るデニムブランド『KATO』だ。コンセプトは『TOOL PROJECT』。今やもっとも熱いデニムブランドのKATOとWILDTHINGSのコラボははずせない。出会ってはいけなかった・・・このWブランド見たら我慢ができない。

更におやじにはちょっと派手目?若すぎ?まぁ〜批判は甘んじて受けよう・・・確かにオヤジにはキツいかもしれないが格好良いのだから仕方ない。「ALDIES」だ。サマフェスにピッタリ系。もう少し若かったらなぁ〜。もちろんショーツもサマフェス御用達ブランドの「ALDIES」のカラフルものが可愛くてお気に入り!特にバックのデザインは最高だ。そして「グラミチ」のクレイジーカラーもお気に入り!グラミチシューツのはきごこちは特筆もの。他にもコロンビアなどのシューツや少し雰囲気違ってくるが「アバクロ」パンツも好きだ。まぁ〜親父のプチ贅沢ってところですね。
Outers ( Jackets )
いろいろ多趣味と自負する自分ではあるが、ファッションとなるとからっきし、まるで疎い。カッコ良いのにこした事はないが、基本的には着れればOK!というタイプだ。そんな自分でも多少なりとも好みはある。まずは、アウトドア必須のアウターだ。「NorthFace」「Montbell」「Columbia」「Patagonia(写真にはないですが)」のアウトドアウエア4大ブランドは必須アイテムだ。ノースフェイスのダウンジャケットはホント暖かいし、この目の覚めるようなオレンジがたまらない。モンベルのフリースもこのエンジ色がすごく気に入っていて長く着ている。渋いがしっかりとしているコロンビアと、高いのが少々ネックではあるがパタゴニアも放せないお気に入りアイテムになっている。
アウトドアブランドばかり着込んでいるのもセンスがないとのことで、最近気に入っているのが「Abercrombie & Fitch 」、略してアバクロだ。国内に正規直営店がないために、どれも輸入品となるのだが、本モノを見つけるのが至難の技とまで言われる偽物天国のブランドとしても有名・・・もう信用できるショップを見つけるしかない。ホリスター、ルールの姉妹ブランドも含め、どれも肩こらず着れるので気に入っている。米国じゃユニクロみたいな位置づけなのに、海を渡ってくると高級ブランドなみの金額になってしまうのがちょっと面白くないですねぇ〜。スリム&腕長シルエットが特徴だが、アバクロが着こなせる体型になれるといいなぁ〜?ビンテージのプーマやカラスのマークが可愛い「モダンアミューズメント」も悪くない。
CHUMSのGLOBES
普通の手袋は持っていたが、やはり最近は流行のスマホ対応だろう・・・っということで雑誌DIMEとのコラボ品のチャムスのスマホ対応グローブだ。手袋っていうより軍手だけどね。グレーの親指と人差し指がスマホ対応だ。実際手袋しながらスマホいじるか?まぁ〜よくわからんがとりあえず暖かいので活用しようっと。トレードマークのブービーちゃん可愛いしね。ちなみにこれっペンギンだと思っている方多いけど違うからね。これっ「ブービーバード」。和名「かつお鳥」だからね。ちなみにカジュアル用でもあるがメインはジョギング用かなっ。
カピバラのGLOBES
ビジネス用の手袋は親戚のブラジル帰りのお土産としてもらった「カーピンチョ」の革手袋だ。カーピンチョって何だかおわかりか?実はカピバラなのだ。そう〜世界最大のネズミと言われキャラクターでも人気のあのカピバラの革でつくられた手袋だ。皮の表面の独特のドット柄が特徴なんだが、何より柔かくて暖かい。まさに上質!更に使い込むほどに伸びてよりなじんでくる。暑がりなので真冬と言ってもそうそう使う人ではないのだが、これ1つあれば安心だ。でも珍しいだけでなく意外と高級品なんだよねぇ〜。カピバラさんお世話になってます!
UNDERWEAR
男も40を越えると変なこだわりがあるものだ。バブルっ子とまで言われた世代の自分にとって、バブル期から続くこだわりってのが色々ある。例えばビキニパンツ。トランクスやボクサーパンツなど下着も随分と進化し、良いものがあふれているが、自分は決まってビキニ。それもギャランドゥー的なスーパービキニが実はお気に入りだ。えぇ〜?と言う方もいるかもしれないが、好きなのだから仕方ない。昔はそれは似合ったものだが今や体型も思いっきりくずれ・・・我ながら無惨と思うがあれでないと気分が引き締まらないのだ。最近はボクサーパンツが流行・・・おいおい、繰り返すが男のパンツと言えばやっぱりビキニでしょ!しかし、最近はビキニパンツって入手難?扱っているショップが激減。おい、そりゃないだろう。繰り返すが男のパンツと言えばビキニだ。しまり具合と言えばこれしかないだろっ。結局、大手通販で5枚セットをゲット。う〜ん、いいんじゃない。我が家的には誕生日のプレゼントの主流もビキニパンツ。うん、カラフルでいいし見ているだけで引き締まってくる。やはりこれだね!でも履くと不思議と日焼けしたくなってくる?


 

Bag!

ALDIES のBum-bag!
ずーっとカッコいいウェストバックを探してきた。しかし、中々これってモノに出会えずにいたのだが、先日ようやくお気に入りに遭遇。サマフェス御用達ブランドとも言える「ALDIES」のバックだ。おぉ〜ひと目でこれだっとゲット!ショルダー部にチロリアンテープ使うところなど実にGood!カラーリングといい、デザインといい求めていたものだ。このさりげなく派手な感じがいいのだ。もちろん、気持ち大きめのサイズもいいし、ポケットも多く使い勝手だって申し分なさそうだ。斜め掛けでも腰でもOK!このまま夏フェスに出かけられそうな感じだ。普段使いでもアウトドア使いにもいけるので、これからかなりお世話になりそうだ。

MCMのBoston bag!
我が家のボストンバッグは定番のヴィトンではない。他人とは違うものを・・・というひねくれ者精神もあるのだが、結婚した当時あまりにもヴィトンが溢れかえっていて物欲が全然湧かなかったんだよねぇ〜。そして丁度その頃ドイツ・ミュンヘンに本社をかまえる「MCM」が大流行に!。今風で言うとヴィトンのぱくりって感じでもあったけどね。でも「自分はヴィトンじゃないよ?」風で悪くなかったものだ。しかし、近年韓国企業に買収されていしまい個人的にはブランドイメージ失墜?とは言え、ヴィトン同様に傷むということがないので使い続けるけどね。
adidasのWaist porch!
アディダスのスポーティーなウェストポーチ。もちろん通常使いではなく、ジョギング用のポーチだ。基本は手ぶらで走りに行きたい派だが、ピチピチパンツがMyスタイルのためどうしてもスマホや小銭を入れるものが必要になってくる。なので、とりあえず実用度重視でゲット。ホントはもっと派手なデザインのものが欲しかったが、個人的にはウェアの方重視で、ポーチはより目立たない方が良いという判断に。うん、いい判断でした。スマホと小銭入れ、定期入れで一杯かな?

 

 

Footwear!

Crocs
アウトドア派の我が家は最近流行のクロックス履き派だ。とりあえず長くサンダルを履いてきたが、クロックスの登場により完全にはまる。息子が青、娘たちがピンクとモスグリーン、かみさんがシルバー、そして自分がオレンジ(正確にはマンゴー)。そしてこれまた流行のシビッツをくっつけファミリー全員お揃いだ。1年で履き潰してしまうので皆2世代目へ。自分はグリーンへ更新!先代のマンゴーのストラップをつけてMyクロックスにカスタマイズだ(メロンカラーだね)。ちなみに、こんな親父だが娘たちに刺激されてシビッツはバーバパパシリーズを長くセットしている。Newクロックスへバーバパパファミリーもお引越しだ。軽いし、ストラップがあるので外遊びには抜群でお気に入りだ。

キャンプ好きの我が家にとって必須アイテムともいえるのが「クロックス」。履き続けて3年目。でも今年のモデルはどうもしっくりこない・・・結構悩んだ結果、「デュエット スポーツ クロッグ」のイエローに更新決定!「より高性能に、おしゃれに、オフのヒットチャート間違いなし!」との売り文句だ。何より白くごついアウトソールが強くなり、耐久性が大幅UPとのことに期待だ。うん、基本的に明るいカラーが好みのためこのイエローも悪くない。そしてちょっとカスタマイズ!あわせて、娘たちも更新。娘たちは定番のクロスバンド。よく見るとキッズモデルのカラーリングはえらく可愛いくて良い。相当悩んだ結果、各々お気に入りが見つかったようだ。

リーガルのカジュアルローハー
オフの日は思いっきりカジュアル派の自分。っというか夏などはほぼTシャツ&短パン姿。それでも、やはり毎日サンダル履きという訳にもいかない。そんな時にはこのリーガルのローハーに限る。履き易くてこれが実にいいっ。こういったオールマイティな靴ってあるとホント便利だ。でもこのタイプの靴ってローハー?デッキシューズ?ソールには波形の切り込み入っているけど紐はないしなぁ〜?とりあえずスリッポンっていうことで。靴って難しいね。
アバクロ のサンダル
ちょっと洒落たサンダルが欲しくて、最近色々と物色してきたが、いくつか気に入ったものに出くわすが中々決めきれず・・・。結局タイムリミットとなり(セブ旅行用に欲しかったんだよね)、このアバクロのレザーサンダルに決定。レザーサンダルというよりはレザービーチサンダルって感じのものですが?今年はダークブラウン系の恰好良いものが流行のようだが、個人的にビジネス用の皮靴もライトブラウン系ばかりだし、どうも明るいものになってしまう。実は間抜けの小足の自分、思いっきり米人サイズのアバクロではSサイズでも大きい感じ?っということで、これはアバクロボーイズのものだ。ボーイズでも26cmある。これで十分だ。ここ数年、クロックス履きになっていたためか、鼻緒付きは久しぶり・・・予想通り痛い。少し慣れないといけないなぁ〜。しかし、このアバクロサンダル履き心地がすごく良い。レーザーがすごく柔らかいのがえらくGoodだ。うん、中々良い買い物ができて満足じゃぁ〜。

NIKE & adidasのスニーカー
スニーカーって意外と好みが出ますよね。自分はホントは最近流行の蛍光系の派手派手な靴が欲しいのだが、いざっショップに向うと値札が気になってしまう・・・すると必ず安いセールものに手が伸びてしまう。あぁ〜悲しい性。結局、スニーカーだけは何故か地味目になってしまう。でも、ちょっとビンテージ系も悪くないよね。最近はナイキアディダスが続いているかな?

ソルメイトソックス もどき?
ソルメイトソックスをご存知か?
最近、山ガールなどの間で流行っているアウトドアソックスだ。ランダムなパターンにマルチなカラーが印象的で、左右の色使いに違いがあるのも特徴的だ。どこかで見たことないだろうか?まぁ〜とにかく派手、カラフル!だって左右で色が全然違うなんて親父には良く理解できない靴下・・・。でも、若いやつらの姿を見ているどうも羨ましい・・・・っということでもどきを購入。っというのも本家ソルメイトはは高い。1足2000円オ−バーはかなりきつい。それならば思いっきりもどきを試しに購入。うん、意外に良い。本家よりはやや高めというか?ゴアゴアしているけど全然いける。デザインなんかもモロもの真似なので悪くない。意外といいんじゃない?あとは似合うかどうかだね。500円以下の投資なので履き潰してもOKだ。早速キャンプなんかに履いて行ってみよう。特にクロックスと似合うと思うけど。親父にはどうかなぁ〜?もどきものは絶対に認めないと深く誓って生きてきたつもりだが・・・親父になってそんなMyルールもどうでも良くなりつつあり、少し不安・・・。

 

 

Sports!

Skiwear & Swimsuits
自分ははっきり言ってバブリー育ちだ。全世代を通じて最も華やかな学生時代を過ごさせて頂いたと言っても過言ではないはずだ。1人前の男と認められるには皆さん覚えてらっさしゃるだろうか?あの麻布の「マハラジャ」を貸し切ってパーティを仕切ってこそと言われてきた世代だ(見事20歳でクリアしてみせたもんです)。懐かしい方も多いのでは?あのマハラジャの成田社長と懇意にし、社長が唄う「イントゥ・ザ・ナイト」のレコードを売りさばいてた頃が懐かしい・・・。話は少しそれましたが、その時代の冬と言えば、ユーミンのサウンドと共に苗場プリンス前や斑尾高原でスキーを決めるのが定番。当時の派手派手なウエアが未だに大好き!バブル期を未だ忘れられないのだろうか?誰に何と言われようと生きた化石的なスキーウエアで延々とがんばってきたが、それもとうとう40歳をこえて力尽き、現代版へ。どうも馴染めないが広いゲレンデであまりにも目立ち過ぎるのも家族の視線が冷た過ぎ21世紀になってようやくバブル引退だ。派手な柄の上着に、ピチピチの下!格好良かったなぁ〜昔は。今のはブカブカでどうも締まりがない。あわせて夏は水着=スーパービキニと決まっていたのだが、こちらも家族の命令に近いリクエストでとうとうビキニ引退(写真以外にもビキニは色々あったのですが)。せめてたまに通うプール用の競泳パンツでとも思ったが、これも撃沈で流行のブカブカのトランクスへ。これまたスキー同様締まりがなく逆に落ち着かない?どうせならば思いっきり派手パンツで!というのが小さな抵抗?まぁ〜見事なまでの親父ボディー・・・仕方ないかなぁ〜。ようやく自分の中のバブルが終焉をむかえたようだ。これにてゲレンデでもビーチでも普通の人に戻れる・・・もう他人の視線を気にしなくてもすむ?というのは逆で、ホントは目立っていて最高だったんだけどなぁ〜。未だ未練ありあり!相当なひねくれもんですかねぇ〜?

 


Smart phone!

iPhone5S 32GB!
ホント恥ずかしながらというか、今更というか・・・とうとうスマホデビュー!
ここまでひたすら意味もなくスマホを毛嫌いしてきたのは何故か?確かに、社用のガラケーがあるので何ら苦労はなかったのだが、もうほぼ意地だったのかも・・・?流石に電車移動などの途中手持ち無沙汰を感じ始めてきたのも事実。とうとう落城だ。
自分は思いっきりMac派。となれば、やはりiPhoneだ。ホント今更ですが。っということで、発売初日にiPhone5sをゲット。もちろん、8時発売なので仕事のある自分では無理なのでかみさんにゲットしてきてもらったのだが(感謝感謝)、もっとゲットは難しいかな?っと思ったが予想以上にスムーズに成功。やはり5sの評判はイマイチなのかな?それでも、自分にとってはこれで十分。おそらく来年にはデカディスプレイ版の6が出てくるだろうが、64ビットと今回のカメラ仕様、プラス指紋認証で個人的にはOKだ。”D30”という特許を取得した特殊素材で衝撃吸収するというケースでしっかりとガード、オレンジカラーがビビッときて個人的にはお気に入り!
さて、久しぶりの玩具をゲット・・・しばし楽しめそうだけど・・・もう歳なのかねぇ〜?色々覚えるのが面倒・・・?ダメだねぇ〜。

iPhone5C 16GB!
とうとう社用ガラケーもスマホへ更新。ところが社用スマホはホント色々とコンプライアンス関連があり運用制限があって面倒くさい。まずは無料であろうとどのアプリもダウンロード禁止。つまり電話、メール、ネットの運用のみしかできないのが前提なのだ。これならばハッキリ言ってガラケーの方が使い易い。こうなると自前のスマホ必須っとなる。割り切るしかないよねぇ〜。話かわるが、iPhone5Cって想像以上に質感いいよね。もっと安っぽいかと思っていたが、iBookにもつながるスノーカラーもえらく落ち着いていて悪くない。一見5SよりMacっぽい。指紋認証さえあれば、こちらで十分だ。しかし、常時スマホ2台持ち歩かないといけないって結構面倒だよなぁ〜。ちなみにケースはブルーのグラディエーションタイプを選択?ちょっと若過ぎたかな?




Tablet!

iPad mini 2(Retina Wi-Fi 32GB)!
おいおい、思いっきり調子にのってタブレット買っちゃったよ!流行るのiPad mini Retina Wi-Fi 32GB(後にiPad mini2へ名称変更)だ。手帳がわりに使っているのだが、これが実に面白い!当然のことなのだろうが、スマホのiPhoneと自宅のMacBookとが、iCluud経由でピタッと同期してくれる。当たり前のことだが初めて使ってみるとえらく面白い。
しかし、Retinaディスプレイってのはすごいものだ。7.9インチで2,048 x 1,536の解像度には驚くばかりだ。iPad Airとの違いはサイズだけ。これにカッコいいキーボードつけたらパソコンいらなくなるなぁ〜。9.7インチのiPad Airもいいけど7.9インチのminiで十分だ。何より軽いのがいいっ!だけど最近めっきり老眼で小さい文字が見にくくなった悲しい親父には、少々字が小さい・・・。ブルーが美しい純正のカバーに、セミハードのクリアケースの組み合わせでガード。
iPhoneとMacBookとiPadminiの連携でこれからどんな新しい楽しみが見つかるか?ホント楽しみだ。でも1番喜んでいるのはゲームでEnjoyしている娘たち?

 

 

Music!

iPod touch 8G 
愛車の更新とともにiPodも更新。ランドローバー・ディスコ3はCD/ラジオしか聞けないのでiPodは必須となってしまう。我が家3つ目は人気のiPod touchだ。iPhoneの電話機能がなくなったモデルで、WiーFiがあればネットサーフィンやメールも可能だし、話題のゲームもEnjoyできて大変便利だ。わざわざiPhoneはいらなくても、このTouchは欲しいなぁ〜と前々から思っていたので、勢いでゲットして良かった。キッズたちにとっては、Apple得意のMulti-Touchと加速度センサーによる3Dゲームが予想を遥かに越えて面白いようでちょっとしたドライブ時には大騒ぎとなっている。Appストアには数知れずのソフトが安価でダウンロード可能で、定期的にヒットソフトが産まれてきている。まだ体験されていない方はぜひ1度触れてみて欲しい。子供たちが楽しんでいるの見ていると、DS、PSPとならぶ第3極のポータブルゲーム機になり得る器だ。

最近の高速道路のパーキングや道の駅はほとんどWiーFiがあるので、ちょっと遠出した時にネットで検索というのは、ホントたまにしか使わないのでだがあれば助かるのものだ。今後いろいろWi-Fi利用可能施設は増えてくるはずだ。特に我が家のようにアウトドア派にとっては、キャンプ場に常時されてくると有り難いのだが・・・少々時間はかかるだろうが期待して待つ事にしよう。ちなみに左上がヤフーオークションのメイン画面、中上がパパのEnjoy outdoor Life、右上がYou Tubeの画面だ。この小さな画面でも、十分に使えるレベルだ。やはり携帯用サイトではなく、見慣れたPC用サイトの方が各段に見やすい。このへんがiPod touchやiPhoneの強みと言える。
GPS機能も持っているのでGoogleマップが利用できる。指先でフリック(はじく)、タップ(軽く叩く)、ピンチ(つまんだり押し開いたりする)といった操作も慣れるとすごく楽だ。その上、メール等の文字入力も流石Apple良く考えられていて感心した!テンキーのようにあ段の文字が表示されているが、「あ」を押すとそれを中心に「い、う、え、お」が自動に表示され、指をスライドさせるだけでOKだ。もちろん、1文字入れると上に候補文字がどんどん出てきてくれる。携帯の入力よりも全然打ちやすく、これはGoodだ!音楽も加速センサーにより、横にするとPCのようにカバーフロー表示になって便利だ。自分には8Gくらいで十分だし、ちょっと持ち歩くにはすごく便利だ。あと数年すればこういったポータブルのWi-Fi機は当たり前となるのかもしれない?場所を選ばネットサーフィン!って良いですねぇ〜。不服と言えば、iPhoneユーザーと同様で電池の消耗。あっという間になくなります。あとべたつき等の汚れは眼目立つのはやはり気になりますねぇ〜。そのくらいかな?
iPod Shuffle 1G 
iPod Videoに続いてとうとうShuffleも購入。個人的に、こういった軽量のMP3プレーヤーは本来ポケットに入れたり、バッグに入れておくものではなく、クリップ式で自由につけておくものだ!と主張してきた。そういう意味では、2NDのiPod ShuffleはずばりBESTプレーヤーだ。このコンセプトを待っていた。さすがApple!こういったデザインコンセプトはAppleの専売特許的なものだ。我が家のiPod Videoの用途はリビング観賞用と持ち込んでの車載用、Shuffleは通勤、サイクリング等の外出専用とわけられている。Appleは先日いよいよ「iphone」を発表した。携帯+iPod+タブレットPCの能力をあわせもつiPhoneが今後どれだけ市場に浸透してくるのか?それ次第では単体iPod製品群の今後もかわってくるかもしれないが、とりあえずiPod Shuffleのクリップ式は今後ずーっと残っていくのではないだろうか?とりあえずお気に入り!これぞベストMP3プレーヤーだ!
iPod Video 30G 
国内シェア60%というすごい怪物アイテムのAppleのiPod。ヘッドフォンして音楽聞いてなんて姿は自分には似合わないし、決して音楽好きでもないのだが、いわゆる衝動買いというやつで購入。はやりものにホント弱い。我が家は皆Macユーザーのため、当然であるが発売当初から気になって気になって・・・でもなるべく見ないようにして努力してきたが、とうとう力尽きました。デザイン、操作性、バックグラウンド、どれをとっても申し分ない。最近いろいろ出てきたので携帯性という意味ではiPod ShuffleやNanoはじめ各社から革新的なものが出てきたが、5世代目のiPodにはとうとうビデオ機能が採用された。30Gモデルでは2時間ものを見るだけのバッテリーを持ち合わせていないが、攻めのAppleの挑戦モデルと言えよう。SonnyのPSPとの競合というのも面白そうだ。だが、このiPod基本性能はホント良くて驚いた。我が家にはオーディオという類いのものがなかったため、専用スピーカーもあわせて購入。いろいろ試聴の結果このJBLの「On Stage」に決定。これが小さい癖にえらく音が良い。流石憧れのブランドJBLである。これホントお勧めだ。我が家は「AirMac Express」で無線LAN構築してあるためiPodなしでも、各々のPCから無線で音楽をスピーカ−に飛ばして聞く事ができる。すごい技術力のアップにただ驚かせるだけだ。リビングで、旅行で、マイカーで、サイクリングでとホントこれから重宝させてもらうつもりだ。こういったヒット商品はMacファンにとっては喜ばしいことだ。久しぶりに我が家にMusicが戻ってきた。
Logitec LAT-FMi300(FMトランスミッター) 
我が愛車の2世代目のトランスミッター。先代のバッファローのスタイルが非常に気に入っていただけに、更新時にえらく悩んだ。結局シガーソケットからアームが出ているタイプから、オーソドックスなケーブルでドック接続するだけのものに更新。さすがにがっちり接続されるので安心感はかなり高い。リモコンも付属されていて便利そう?ところがいざ稼働させると、どうも温室がイマイチ?トランスミッターには音質に難点があるものも多々あると聞いていたのだが、先代のものが非常に安定していた音質だっただけにあまり気にせずゲットしてしまったが、う〜ん、こういうことか。色々設定をかえて何とか聞けるレベルになったので良かったが、音質的にはバッファローの方が断然上だ。リモコンも昼間はすごく便利、だけど夜間は全然ボタンが見えないので使えない。そのうち使用しなくなちゃった。まぁ〜あまり期待してはいなかったんだけどね。でも、まぁ〜一応合格点かな?
BUFFARO  BSFM01BK(FMトランスミッター)
愛車ディスコ3のiPod用のトランスミッター。実はディスコ3には音声入力のプラグインがあるので必須ではないのだが、便利なのでゲット。色々調べて比較したが正直どの製品も良いことばなかり書いてあってどうにも評価ができず。結局思い切ってBUFFARO社というブランド名を信じてこれに決定。とは言え、まずはシガーソケットからアームがのびていてiPod本体をのせるだけで接続および装填が可能。だから置き場所に困らない。更に見た目も操作性も非常にGood。そして何より音質もえらく良い。これは買って良かった。ところが、このセッティング方法の泣き所なのか?使用していくうちにどうもシガーソケットの接続具合が悪くなってきて、電源共有が所々切れて音も切れる・・・仕舞いには完全ダウン。う〜ん、非常に気に入っていただけに、約1年ちょっとでの故障にどうも納得いかず。結局引退。




TV&DVD!
Blu-RayDVD Panasonic DIGA BW-700!
我が家の生活の中で、DVDは全く必要としてこなかった。レンタルDVDを見るための超安価のポータブルプレーヤーだけで十分だった。レンタルと言ってもキッズたちのアニメ専用だ。当然今後も必要ない予定であったのだが、2台あったビデオデッキがよりによって同時に致命傷のトラブル!どうにも動かなくなってしまうと、これが意外に不便で録画が全然できないとやはりきつい。悩んだあげく仕方なしにDVDレコーダーを購入。我が家は一気に最新のブルーレイだ!ブルーレイの2強「SONY」「Panasonic」。どちらにするかこれ又迷ったが、Blu-Rayの標準圧縮AVCHDに加え、最新のAVCRECもサポートしているPanasonicに軍配(我が家的にはどちらでも大差ないんだよね)。HDは250Gもあれば十分。結局BW-700に決定!なるほど1920x1080にFullハイビジョンは綺麗だ。でも、このBW-700の1番良いところはAVCREC録画で、DVDにフルハイビジョンで残せる点ですね。これが俗にいうパナソニック自慢の4倍録画だ。全然支障なく綺麗に見れてます。2番組同時録画に、録画追いかけ再生等へぇ〜最近のレコーダーの機能ってすごい。ただただ感心するばかりです。
SHARP AQUOS LC-40L5!
上左のLG-37GXが悲しいかな、いきなり故障?・・・そのまま目覚めることなく結局完全ダウン。えぇ〜ところが、ここで忘れた時に嬉しい5年保証!あと残り数日というギリギリのところで5年保証にすくわれた。嬉しいことに最新機へ新品交換対応だ。っということで3D対応クアトロンの最上級モデルLC-40L5が我が家へ!
なんと3D対応TVが無償代替えでくるとは・・・RGB+Yの4原色のクアトロン技術、無線LANが内蔵されていてWiFiでネット接続可能、USB外付けHD対応など、詳しくないのでよく説明できないがとりあえず、亀山モデルの最高峰モデルの40インチだそうだ。キッズたちは早速付属の3D眼鏡をつけて大喜び。実は、全く興味のなかった自分も3Dが見れるのかぁ〜っと、いきなり分厚い取説を覗き込む始末。ところが、3D見るには、3D対応のブルーレイレコーダーかプレイヤーが必要とのこと。えぇ〜うちのは当然ながら古いのでブルーレイレコーダーではあるが2D。残念見れないらしい。おいおい、これじゃ全くの宝の持ち腐れじゃないかぁ〜。う〜ん、生意気なもので手に入ったとなれば、より贅沢になるものだ。しかし、3D眼鏡の悲しいこと・・・。

SHARP AQUOS LG-37GX/1W!(廃棄)
名古屋への引越しにあたり、古いもらいもののTVをとうとう更新!CRTのTVでも全然問題なかったがまわりが地デジモードになっている以上、更新も仕方なしだ。それにしてもTVの種類の多い事・・・・驚きだ。どれが最新式かも良く見ないとわからないほどだ。丸々1日ねばって希望価格でゲット。う〜ん、、粘り勝ちかな?おそろくかなりの好条件だと思われる。うんうん納得価格。ソニーのブレビアと悩んだが、無難なシャープのアクオス37型に決定。まだ1920本のFullスペックハイビジョン対応は少ないが、調子にのって購入してしまった。26インチのブラウン管から一気に37インチのフルハイビジョンへのステップアップで、ゲームの迫力が全然かわったとキッズたち大興奮。まぁ〜家族が喜んでくれたから良かったかな。価格交渉が役目のようなもの、今回はそれなりに成果が出て良かった良かった。狭い部屋に37なんて大きすぎるのではぁ〜?と悩んだが、もう1まわり大きくても良かったかなぁ?まぁ予算はないのですが・・・。

SHARP AQUOS LC-19K7!
リビングの形状とダイニングテーブルの向きの関係から、食事中にファミリー5人が全員上手くTVを見るということが難しく、誰かが少し我慢するということに。悩んだ結果、仕方なくダイニングテーブルに19インチのテレビを追加。こだわりはなかったのでどこのメーカーでも良かったのだが、たまたま又もシャープに決定。外付けHDに録画できるし、2画面も可能。セカンダリーTVなのでこれで十二分。リビングが白、寝室が黒。
Panasonic プライベート・ビエラ UN-15T5-W!



Game!

任天堂DS Lite & DSテレビ!
我が家の3キッズたちは当然ながらゲームが大好き!プレステ2、ゲームキューブ、Wii、DS、DS Liteとまぁ〜見事に揃っている。DS&Wiiの人気絶頂期に仕方なしにわざわざ早朝ならんでゲットしに行ったのも全て可愛い我がキッズたちのため・・・。ちなみに、以前巷の流行のためか?・・・血迷って全くゲームなどやらない自分も1個ゲットしてしまっていた。まさしく調子にのった!のひと言だ。かなり反省するも、ゲームなんて大の苦手だし、第一ソフトを持っていない。通信対戦?とかで勝負しよう!と言っていたのも束の間、全く歯が立たず子供達に即相手にされなくなった。オークションでは定価以上で売れるという時期にホント勿体ないものだ。
そんな自分のDSにもとうとう陽の目が当たる時がきた!DSテレビの登場だ。ちなみにかみさんが先日携帯P905iを購入し、自慢げにワンセグを見られたのがどうもしゃくに障る。再び調子にのってDSテレビでゲットだ。DSでワンセグだぁ〜!ゲーム機をゲーム用ではなく、TVとして利用する?これってやはり変ですよねぇ〜。ちなみに、画質は圧倒的に905iの勝ち!携帯性も完敗(えらくごつい!)。使い勝手や機能も概ね他のワンセグチューナーと比較すると分が悪いレベルだ。でも「DSでワンセグ」というコンセプトはヒット間違いないでしょうねぇ〜。現在任天堂サイトのみの販売で、即完売の人気アイテムだとか?こんなDSの扱いも良いのでは?でも、ホントに使うかかなり疑問??また無駄使いしたかな?



Shape up!
TwistStepper Cute
ダイエッターにはご存知のツイストステッパー。名前の通りステップ踏みながら、ツイストするのでカロリー消費ながら腰を絞ることが可能。近所のホームセンターで目玉商品として販売されていたものを格安でゲット。しばし夢中にステップを踏むもどうも納得がいかないことが・・・。まずは、連続使用が20分以内という制限。20分といえば肝心の脂肪燃焼が開始される時間だが、おいおいそれ以上使えないとなれば、折角の脂肪燃焼のゴールデンタイムが無駄に?こりゃいけてない。更にしばらく使うと音がすごい。購入すぐにはいたって静かで感心したものだが、TV見ながら運動というもくろみが、TVの音が全然聞き取れないほど。う〜ん、足の筋力アップには良いようだが、脂肪燃焼にはどうなんだろう?結局出番が少ないなってしまったような?まぁ〜やらないよりはやった方が運動不足解消には間違いなく良いのはわかっているのですが?

 

** パパのお気に入りアイテムブログへ!**

パパのお気に入りGoods TOPへ!
[BACK]

[パパ TOP]

パパのWatch!
[NEXT]
パパのデジカメ!
[NEXT]
パパの
こだわり靴!
[NEXT]


TOPページへ